先日、ずっとずっと行きたかった三鷹の森ジブリ美術館にやっっと遊びに行くことができました。
小さい頃はよく連れて行ってもらったので、しばらくぶりでも常設展示はしっかり覚えていたのですが、以前とは私自身の視点が変わっていて改めて楽しめました。

それでもやっぱり一番面白かったのは、企画展示
』展
この展示、簡潔にいうと、

“映画を作るお仕事の方が主にについてどんなことを考えながら制作にあたっているか”

という展示。

作品を見ていても自然すぎて気にならない、光の当たり方やそれに伴う風景・人物の色の移り変わりを詳しく説明してくれています。
“自然”の表現がどんなに難しいかを考えさせられました。
現実のものをそのまま描くことよりも、より自然に見えるように描くことの方が大事なんだなあ…
ジブリ好き、アニメ映画好き、背景美術好きにはとてもおすすめです。
展示は11月まで(予定)だそうです!
三鷹の森ジブリ美術館HPはこちら

 

趣味のことだと書きたいことがどんどん出てきてびっくり。
今回はこの辺で!
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)