NHKは台風18号の最新情報を放送し続けている。
わたしの田舎 伊勢はこれから直撃らしい。

次女の通う私立高校からは昨晩の連絡網メールで
(1)朝6:00の時点で、小田急・西武・東急・京王・首都圏JRのいずれかが運休した場合は、臨時休校とします。
(2)朝6:00の時点で、学校または自宅周辺に気象警報(大雨警報・洪水警報・暴風警報)が発令された場合は、自宅待機とします。
とあったので、次女はいつもより早起きしてテレビとにらめっこをしていたけれど、願い叶わず渋々登校した。
わたしが小学生の頃、伊勢では大雨警報や洪水警報はしょっちゅう発令されるから、警報の中でも【暴風警報】が発令されなければ休校にはならなかった。
だから、台風が近づいている朝は、テレビの前で「暴風警報!暴風警報!」と、祈った。
道路はしょっちゅう冠水し、小学校が終わると友達と見物に行ったりした。
危ないし、不謹慎な話だ。
我ながらおバカだったなぁ~と、思いつつも、台風が来ると子どもの頃のドキドキを思い出す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)