我が家は10年前に大きな建物1軒の跡地を3分割した1区画に建てたちびちびハウスです。我が家が一番乗り、あとの2軒も手を伸ばせば届きそうな距離感で同時期に建ち並びました。
かわいいちびっ子がいるお隣さんとは、洗濯物を干すときなどに顔を合わせると挨拶したりはするけれど、みな仕事をしているのでなかなか普段は顔を合わすことはありません。
田舎もんのわたしは、どこか「東京だもん。」と、思っていました。

そんなある日、閉店後お店にお隣さんから電話が
「警報機光ってるけど!どうしよう⁉︎」
え⁉︎JK在宅してる筈なんだけど⁇
と、びっくりして、ドアチャイムを鳴らしてみてくれるようお願いしました。
結局、警報機の誤作動だったようですが、その後、駆けつけた警備会社の若い男性社員とふたりで家の中を点検しているJKのことを
「大丈夫だった?いい人だった?」
と、心配してくれたそう。
有難いなぁ!!!あたたかいなぁ!!!
お隣りさんに恵まれたなぁ!!!

あらためて心からそう思ったのでした。

本当に感謝です!
ありがとう‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)