義母からシェフが巨大児で町中の噂になった。
という話しは何度か聞いたことがあります。
ですが、義母はとても明るいおしゃべりな性格で、普段からなんでも大袈裟に話す人なので、シェフは4380gで産まれてベビーベッドからはみ出た とか、ロン毛で産まれてきた とか、爪が伸びて巻き爪になってた とか、話半分で聞いていました。
ところが、昨日、シェフの出身地である石川県羽咋市のご出身で『産まれた時のシェフを病院で見た』と言う方がご来店!
現在は千葉にお住まいのお客さまもご出身が石川県羽咋市。
その昔、同じ病院でシェフと1日違いで、妹さんがご出産されお見舞いに行かれた際に見たそうです。
そこで、
4000g超えの巨大な赤ちゃん!
ベビーベッドに入らない巨大児!

と病院中の噂になっていてわざわざ見に行ったそうです!
ベビーベッドからはみ出た とか、ロン毛で産まれてきた とか、爪が…
しかも、切迫早産の話も全てご存知で!びっくり!
全部本当にでした!
あぁ、おかあさん疑ってごめんなさい。
本当にシェフは町中で有名な巨大児でした。笑
こんな形で事実が証明されるなんて‼︎

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)