酵母

自家製ブドウ酵母no3

ブドウがすべて浮き上がり気泡がブドウ全体に付き始めました。

自家製ブドウ酵母 NO2

2日目の自家製ブドウ酵母です。

自家製ブドウ酵母

ルボワの自家製ブドウ酵母

ルヴァン

ブドウの自家製酵母

2017/3/10  

自家製酵母のレーズンをオーストラリア産のオーガニックのマスカットに変えたら、液種ができるのが早くなった。生地にしても、発酵力が強く良い生地が仕上がる気がする。

no image

ルヴァン. part9

2017/3/10  

9日目 発酵して生地の表面がひび割れ、生地の内部は細かい網目状になっている。 こうなればようやく自家製酵母として使用できます。 これをイーストの代わりに使用すると、 口溶けがよく、日持ちのするパンを焼 ...

no image

ルヴァン. part8

2017/3/10  

8日目 発酵後また熊本産の石臼挽き小麦粉、熊本産の石臼挽きラ イ麦粉、レーズンの絞り汁とこの生地全部を混ぜ合わせる。 これをまた12~18時間放置する。

no image

ルヴァン. part7

2017/3/10  

7日目 熊本産の石臼挽き小麦粉、熊本産の石臼挽きライ麦粉、レーズンの絞り汁 を混ぜ合わせる。(ボールの中の生地玉) これを、28度位の場所で、約12~18時間放置する。

no image

ルヴァン. part6

2017/3/10  

6日目   レーズン液をざるをつかって漉します。 液体だけ漉されたレーズンは、味も香りも無くなってしまってるので もったいないですが処分してしまいます。 漉した液体は蓋付の容器で冷蔵庫で保管 ...

no image

ルヴァン. part5

2017/3/10  

  5日目 よりいっそうガスが多く発生してきました。 蓋を開けると、まるでシャンパンの栓を抜いたときのような大きな音がします。

no image

ルヴァン. part4

2017/3/10  

  4日目 ますます酵母の活動が活発になってきました。 二酸化炭素が多くなると酵母が呼吸できなくなるため、毎日空気の入れ替えをしますが 蓋を開ける時にポンッ!とガス勢いを感じます。

© 2020 Les mains du Boulanger